デリケートゾーンの臭いや黒ずみ|多くの女性が抱える悩み

婦人

正しい洗い方

ボディ

デリケートゾーンの臭いやかゆみ、黒ずみを改善するには洗浄が効果的です。しかし、やり方を間違えてしまうとかえって悪化してしまうこともあるので注意が必要です。まず、石けんはデリケートゾーン専用のものを使用しなければいけません。デリケートゾーンにはもともと、雑菌の繁殖を防ぐために、菌によって酸性に保たれています。そこへ普通のアルカリ性の石けんを使用してしまうと、酸性のバランスが崩れて自浄作用が失われてしまうのです。生理時には特に肌が敏感になっているので、生理時用の刺激を抑えた石けんも販売されています。また、デリケートゾーンは強く洗ってしまうと粘膜を傷つけてしまうので、泡立てて優しく洗うようにしましょう。洗う順番も気をつける必要があり、後ろから前へ洗ってしまうとデリケートゾーンへ雑菌が入ってしまいます。その他、アンダーヘアもしっかりと洗う必要があります。おりものや尿が付着しやすい場所なので、雑菌も繁殖しやすいです。根本の肌も優しくしっかりと汚れを落としましょう。また、洗い方が大丈夫でもその頻度が多すぎるのもデリケートゾーンによくありません。強く擦らなくても頻繁に洗ってしまうことで、体内にいる大切な菌まで洗い流してしまいます。デリケートゾーンの洗浄は、一日に一度に留めましょう。お湯だけですすぐこことでも効果は発揮されますが、生理期間中や、その前後など、特に分泌物が増える時期には石けんを使用してきれいにしましょう。